ホーム Red Wine ブラウフレンキッシュ
ルスター ルビン 2015(ミニボトル)

独字:Ruster Rubin 2015
ワイナリー:エルフェンホフ
ELFENHOF
ぶどう品種:ブラウフレンキッシュ1/3、ブラウアー ブルグンダー1/3、ツヴァイゲルト1/3
サイズ:250ml
アルコール度数:13.3%
総酸度:5.3g/L
残糖度:1.6g/L
赤:辛口
オーストリア ワイン・ ドットコム

-

ワイナリーの説明

ブドウの産地ルスト

エルフェンホーフのブドウ畑は、世界でも有数のブドウの産地ルストにあります。ここは中欧の中でも、植物が生長する時期に最も晴天率の高い地域です。また、この地域では2000年以上前からブドウを植えていたことが記録として残っています。すでに1524年に樽「R」という文字が烙印され、これがルスト産のワインの商標そして品質保証マークとして使われていました。

土壌

土壌は堆積した石灰の上に中位の重さの粘土質の砂、砂状のロームです。これにより土壌はよく温まり、適度な保水力を持ちます。

区画畑

ブドウ畑は、ノイジードラー湖西岸の南東に向いているなだらかな丘陵地にあり、厳しい北西風から保護されています。

気候

ノイジードラー湖が近くにあること、また、ルストが丘陵に囲まれているために、ここは理想的な局地気候となっています。湖は昼と夜の寒暖の差を和らげ、湖面は太陽の光を反射させます。これによって、糖分の高いブドウが生産されます。晩夏そして初秋は湿度が高くなりますが、これは、ボトリティス菌(貴腐)が発生するためにきわめて重要です。貴腐によって水分が吸収された果実は丁寧に摘まれ、これによってルスター・アウスブルッフといった最高の品質のワインが造られます。

年代記

一族は1642年以来ワイナリーを所有しています。ワインの販売を完全に瓶売りに切り替えたために、1971年に新しい住居とワイナリーを建てましたが、この敷地はルストの東端にある3ヘクタールのブドウ畑の傾斜地の下、ノイジードラー湖畔のサイクリングロードに面しています。この頃からワイナリーはエルフェンホーフという名になりました。現在の所有畑は32ヘクタール。醸造容量は樽とタンク50万リットル、瓶の貯蔵庫はおよそ40万本分の広さです。

商品名 ルスター ルビン 2015(ミニボトル)
品番 ELF-02
販売価格

700円(税込756円)

購入数