ホーム Red Wine ピノノワール
ベル ナチュレル ロゼ 2018 (ユルチッチ)


葡萄品種 Pinot Noir、Zweigelt、Cabernet Sauvignon
ピノ・ノワール、ツヴァイゲルト 、カベルネ・ソーヴィニヨン
辛口 ロゼ 750ml
アルコール度数 12.6%
酸度 5.6g/l
残糖度 1.0g/l


ワイン
ベル ナチュレルとはナチュラル美女という意味です。造り手に出来る事は葡萄 そのままのキャラクターを引き出す事です。100%健康な葡萄で、私たちが余計な事をする事は何も無く、自然な酸を蓄えた熟した葡萄を収穫する事が出来ました。
酸を保った葡萄は私たちの産地ではとても大事で、長期熟成可能なワインを産み出します。

ワイナリー:ユルチッチ

醸造
葡萄は全て手摘みで収穫。ツヴァイゲルトとピノ・ノワール、ほんの少量のグリューナー・フェルトリーナーをプレス後、全房のカベルネ・ソーヴィニョンを加え一緒 に発酵させます。600リットルのニュートラルなオークバレルで6ヶ月間澱と共に 発酵と熟成を行います。
清澄はせず、沈殿の後グラヴィティシステムにて細かいス トッキングを通してろ過し、瓶詰め。瓶詰め時に10mg/lの二酸化硫黄を加える。

歴史
ランゲンロイスにあるユルチッチワイナリーは、オーストリアで最も格式のあるワイナリーの1つで、オーストリアワイン文化を完璧に体現しています。
近年、Alwin(アルヴィン)とStefanie(シュテファニー)Jurtschitsch(ユルチッチ )がワイナリーを引き継ぎ、彼ら
独自の方法でプレミアムワインを再解釈することに成功しました。
二人にとって、複雑でテロワール特有のワインをクールでエレガントなスタイルで醸造することを意味します。
言い換えれば、ランゲンロイスの異なるアペラシオンがそれぞれの持つユニークさを表現することを可能にするということです。
このように話すと、新しいパラメーターを使っていると思われるかもしれませんが、それらは、実際のところ、長く培ってきた伝統であり、ビオロジックな農業や、健康な土壌、セラーでの最低限の人的介入、そして、ワインの世界に隠された終
わりのない豊かさの上に行われ続ける実験の土台となるものです。

ユルチッチでは毎年、『ワイナリーからの発見』という、少数ロット生産の特別プロジェクトを実行しています。
あるアイディアをもとに、実際にワイン生産をするのですが、これは、ワインの多様性の探求の旅であり、1樽だけのこともあります。
ワインの作り手は、各世代が、自分の畑のテロワールを再発見し、自らそれを解釈しなくてはなりません。過去40年の間の気候の変化だけではなく、テロワールそのものが変わっていることに気づく必要があります。
畑やセラーでの感覚的な実験が、時に私たちを驚かせるようなワインをつくり、私たちの感覚を研ぎ澄まし、テロワールのもつ様々な表情を『発見』させてくれることがあるのです。

商品名 ベル ナチュレル ロゼ 2018
(ユルチッチ)
販売価格

2,980円(税込3,278円)

購入数