ホーム White Wine ゲミシュターサッツ(混植混醸)
ゲミシュターサッツ ヴァイス 2019 (グロッサー ワイン)


葡萄品種 Gemischter Satz
ゲミシュターサッツ (混植混醸)
辛口 白 750ml
アルコール度数 12.0%
酸度 4.9g/l
残糖度 2.0g/l


ワイン
5つの葡萄品種のそれぞれの要素が混ざり合い、ワインに素晴らしい「融合」が生まれます。
非常に綿密でにキレのあるシャープな柑橘系の香りとアロマティックな香りが合わさっています。硬いミネラリックなストラクチャーが口中で広がります。
ワインは爽やかで生き生きとしいて、飲むたびに複雑さが増していく様に感じられます。

醸造
手摘みで選別し収穫。ステンレススティールタンクで醗酵後、10%は味わいに深みと、ストラクチャーを持たせる為、木製の樽で熟成させます。


ワイナリー:グロッサー ワイン

ワイナリー
マティアス・クルン氏は食品会社を経て、2012年にズュートブルゲンラント、アイゼンベルクにある最高の区画畑を買収、グロッサーワインをスタートさせました。
アイゼンベルクのスレート土壌を生かし、以前のボルドースタイルの濃いワイン作りを止め、エレガントでミネラリーなスタイルに合う様、トノーと大樽を使用した醸造方法に替えるなど、テロワールを理解したワイン作りをしています。

ゲミシュター・サッツ
アイゼンベルクにある、古い、傾斜のきつい、非常に個性的な畑です。葡萄の樹は古くに植えられました。
その当時は現代は常識とされている、単一葡萄をひとつの畑に植えるというものではなく、様々な葡萄品種をひとつの畑に混ぜて植える手法が主流でした。

葡萄
畑には5つの葡萄品種が植えられており、ウエルシュリースリングは快活さを、ソーヴィニョン・ブランは小粋さを、ムスカテーラーはアロマティック、ヴァイス・ブルググンダーはエレガント、グリューナーは楽しさをワインの味わいに与えます。

商品名 ゲミシュターサッツ ヴァイス 2019
(グロッサー ワイン)
販売価格

2,500円(税込2,750円)

購入数