ホーム White Wine グリューナーフェルトリーナー
レステラッセン グリューナー・フェルトリーナー 2020 (シュタッド クレムス)


葡萄品種 Grüner Veltliner 100%
グリューナー・フェルトリーナー
辛口 白 750ml
アルコール度数 12.8%
酸度 5.5g/l
残糖度 3.2g/l


ワイン
フレッシュ、フルーティでパイナップルとグレープフルーツを感じる味わいです。心地よい酸があり、パイナップルやグレープフルーツのアロマが口の中に広がります。
すっきりしたフィニッシュです。グリューナー・フェルトリーナーはオーストリア料理にぴったりですが、スパイスの効いたアジア料理との相性も抜群です。
前菜と一緒に楽しんでいただけますが、フライやアジア系のお料理にもぴったりです。

ワイナリー:シュタッド クレムス

ワイナリー
シュッタット・クレムスは、ローマ皇帝であったレオポルド4世男爵が設立した病院所有の畑にまで古くは遡ることができる、550年以上の歴史あるヨーロッパの中でも最も古いワイナリーのひとつです。
所有畑は約30ヘクタールで、フラッグシップの葡萄品種はグリューナー・フェルトリーナーとリースリングで、生産量の95%以上を占めます。
ベーシックワインから「エーステライヒトラディツィオンヴァインギュンター=オーストリア伝統醸造所連盟」の1級畑「エアステラーゲ」に格付けされている「Köglコーグル」「Gaisbergガイスベルク」といった畑から収穫された上級ワインまで作っています。


500年以上の歴史のある古い醸造所で、オーストリア国内のみならず、ヨーロッパにおいても最も古い醸造その1つとして知られています。
2003年の7月より、シュタットクレムスはフリッツ・ミースバウアー率いる若手の革新的チームにより運営されています。
もっとも得意とする品種はグリューナー・フェルトリーナー(90%)とリースリングです。
シュタットクレムスは43ヘクタールの自社畑を持ち、クレムスの最高のテラス状の場所に畑を持っています。

醸造
典型的なグリューナー・フェルトリーナーで、白コショウのニュアンスを感じる軽めの味わいです。 
ブドウ品種に最適のレス土壌と素晴らしい気候の産物です。9月中旬に状態の良いブドウだけを手摘みし、除伷をして、やさしくプレスした後、ステンレススチールタンクで、温度コントロール下で発酵を行います。


商品名 レステラッセン グリューナー・フェルトリーナー 2020
(シュタッド クレムス)
販売価格

2,100円(税込2,310円)

購入数