ホーム White Wine グリューナーフェルトリーナー
グリューナー・フェルトリーナー ローテス トール フェーダーシュピール 2017 (ヒルツベルガー)


葡萄品種 Grüner Veltliner 100%
グリューナー・フェルトリーナー
辛口 白 750ml
アルコール度数 12.1%
酸度 5.9g/l
残糖度 2.1g/l


Wachau ヴァッハウのワイン格付け

【フェーダーシュピール】FEDERSPIEL

名前の由来は、鷹狩りの際に鷹を呼び戻すために使用した、ヴァッハウ地方に古くから伝わる鳩の羽で作られたブーメラン状の道具から由来しています。
この名をつけるワインは、豊かな果実味が表現されたフルーティでチャーミングかつエレガントなワッハウの伝統的白ワインです。オーストリアのワイン法でカビネットのランクに相当します。
KMW17度以上 アルコール度11.5%~12.5%

ワイン
レンティル(ハーブ)や野菜、グリーンハーブやレモンの皮、お塩や、白胡椒の風味。
根菜や、エンドウ豆、甘いパプリカの果実味。ジューシーな余韻がいつまでも続きます。

栽培&醸造>
全てのワインの個性はそれぞれの畑に由来します。ブドウの樹は短く剪定し、徹底的なキャノピーマネージメントと厳しい間伐、そして収穫前と収穫時には厳しい選別を行います。
収穫の際にはそれぞれの畑を手摘みで何度かにわたって摘みとり、最も高いレベルでの生理学的に成熟したブドウの実のみ選別収穫します。
モストはステンレススティールタンクで補糖は一切行わず、自然に醗酵が止まるまで醗酵させます。
その後伝統的な大樽で熟成させます。

ワイナリー:ヒルツベルガー

ワイナリー
『Falstaffファルスタッフ』5つ星格付ワイナリー!   
シュピッツ村はドナウ北岸の急斜面にあります。ヒルツベルガー家は5世代に渡ってこの地に住んできました。
また、ヴァッハウ渓谷でヒルツベルガーが現在有する畑には13世紀からブドウの樹が植えられてきましした。
今日ワインは現代的な手法で造られていますが、今なおヴァッハウとヒルツベルガーの伝統に基づきワイン造りを行っています。 


神話によると「Rote Tor(赤い戸)」はスエーデンの戦争で、血で染まった古い都の城壁を意味しているそうです。
ヒルツベルガーではこのローテス・トールの畑でふたつの階級のグリューナー・フェルトリーナーの葡萄を育てています。
ひとつはフェーダーシュピール、もうひとつはスマラクトです。
土壌はgneiss(片麻岩)、ミカmica(雲母)、シスト(片岩)そしてbrownsoilです。


商品名 グリューナー・フェルトリーナー ローテス トール フェーダーシュピール 2017
(ヒルツベルガー)
販売価格

4,900円(税込5,390円)

購入数