ホーム Red Wine ツバイゲルト
ツヴァイゲルト タンツァー レゼルヴ 2013 (ユルチッチ)


葡萄品種 Zweigelt 100%
ツヴァイゲルト
辛口 赤 750ml
アルコール度数 13.7%
酸度 4.8g/l
残糖度 1.0g/l


ワイン
ツヴァイゲルト・レゼルヴのために、単一畑タンツァーでも最高のブドウだけを選別します。
このワインの繊細な魅力はツヴァイゲルトの品種の特徴でもあるベリーとチェリーのハーモニーにあります。
温かく、品位が高い力強さと厚みのあるコクを持つこの繊細なワインは長期熟成のポテンシャルが高いです。

ワイナリー:ユルチッチ

ワイナリー
『Falstaffファルスタッフ』4つ星格付ワイナリー!
ユルチッチはカンプタール ランゲンロイスで最高の区画に畑を所有。バランスがとれたテロワールの特徴が感じられるワインを造っています。
70年代にはコンポストと緑肥に切り替え、2006年には全ての畑を有機農法に転換し、2009年からブドウは初めて有機認証されました。今日国内外でも最高の評価を得ていますが、今なお「パイオニア的な仕事」をすることを信念としています。

醸造
10月の終わり、最高のそして健康な(ボトリティス菌のついていない)ブドウだけを、何回かに分けて、完熟な状態で収穫し、除伷、低温浸漬した後に、およそ28度で14日間ゆっくりと発酵させます。この間、果実、色そして繊細なンニンが最大引き出されるために、日に二回果汁をマストの上にかけていきます。丁寧に果汁を搾った後に、最終発酵とMLFマロラクティック発酵します。
ワインは理想的な環境で11度に保たれた700年前からの自然の地下セラーにおいて、新しい300リットル用アリエ産オーク樽の中で15ヶ月間熟成します。
瓶詰の前に大型のオーク樽でアセンブラージュされ、瓶詰めの後も数ヶ月間寝かします。


単一畑タンツァーの特徴は、大きな花崗岩を原石とする片麻岩の類縁石の大きな層の上に、地下の深い所までローム・黄土の土壌である点です。ブドウ畑は低い丘陵にあり、非常に風通しがよくなっています。
これによって、ブドウは晩秋まで長期間健康な状態で木に生っています。これによって力強く、ミネラル感があり、土壌
の個性が反映され、しかもヴィンテージの特徴がそのまま生かされたワインがつくられます。

商品名 ツヴァイゲルト タンツァー レゼルヴ 2013
(ユルチッチ)
販売価格

5,800円(税込6,380円)

購入数